2019年 03月 20日
ハナイグチ
友人の店にようやく行くことができました。

京王井の頭線「久我山駅」から徒歩1分のところにある洋食レストラン「ハナイグチ」。

テナントビルの急な階段を昇った2階にある、全部で20席くらいの小体なお店。

ひとりで入れる気楽な食堂。

日曜日の13時に行ったらほぼ満席でした。

厨房は友人が孤軍奮闘しているので、混雑時には少し待たされるけど仕方ない。

席に案内されて、注文してから待つこと15分くらいで料理が運ばれて来ました。

僕はビーフストロガノフ、一緒に行ったカミさんはランチプレート。

どちらもミニサラダとコーヒーがついて1,000円ちょっと。

安すぎねえか。

こんな値段で大丈夫か。



いや、うまかった。

実のところ義理を果たしに行ったようなもので、あんまり期待もしていなかったのですが、

ひとくち食べてちょっとびっくり。

友達だから褒めているのではなくて、掛け値なしに美味しい。

本当に彼が作っているのか。

作っているのだよね。

作る人の人柄がそのまま反映されているような味だから、疑う余地はないのです。


夜は、日本酒とワインにこだわったダイニングバーになるとのこと。

夜も絶対にうまいに違いない。

食べなくてもわかる。

行きたい。

けど、久我山だからな....。



オープンからもうじき5年のハナイグチ。

お近くにお出かけの際にはぜひお立ち寄りを。

クラポの上野に聞いたと言ってくださってもけっこうです。

言っても何も良いことはありませんけどね。


その他の情報は「ハナイグチ 久我山」で適当に検索してください
f0209754_20331668.jpg
これはお店のロゴ。ネットから勝手に拝借。








ジェフ・ベック・グループの「シチュエイション」
楽しい楽しい




クラポのinstagram→ https://www.instagram.com/crapo.jp/

□□ □□ □□ □□  家具工房クラポ  □□ □□ □□ □□ 


# by crapo_u | 2019-03-20 20:34